お気に入り文句その1

 「花に鳴く鶯、水に住む蛙の声を聞けば、生きとしけるもの、いずれか歌を詠まざりける。」自然に感銘を受ける感受性 そんな心を持ちたいものである。 古今和歌集仮名の序文ですか 紀 貫之様 延喜年5年(905年)4月

 

 

投稿日:2021/08/16   投稿者:-