日記

DIARY

旅に病で夢は枯野をかけ廻る 松尾芭蕉 元禄7年(1694年)10月12日没(芭蕉忌、時雨忌)

俳諧の益は俗語を正すなり   芭蕉   気になる句 ごもっともでありたいですね

投稿日:2021/10/30投稿者:永瀬 潤一

ついにゆく道とはかねて聞きしかどきのふけふとは思わざりしを 

在原業平元慶4年(880年)5月28日没

生きてなんぼの世の中に生きているから今日を楽しむ

 

写真は 美保関

 

 

投稿日:2021/10/14投稿者:永瀬 潤一

春の海ひねもすのたりのたりかな  蕪村 天明3年(1783年)12月25日 没 67歳

こんな日々を過ごしたいものである。

 

投稿日:2021/10/02投稿者:永瀬 潤一